正月飾り、門松・松竹梅盆

 
2012年12月30日

正月飾り、門松・松竹梅盆

2012年の最後を飾る、恒例の正月の門松、そして松竹梅盆を当社では,1つ1つを丁寧に手作りで作っています。ここ数年、X’mas飾りのほうが期間が長いため正月飾りよりもウエイトがふえていますが、やはり日本古来の正月を厳かに迎える風習は大事にしたいものです。やはり縁起物なので、門松を立てることにより正月に家々に歳神(別名お正月さま)を迎える目印とされています。また、門松は「松飾り」とも言われており、松は日本人にとり昔から常に緑でありおめでたい木とされています。鎌倉時代以降、松に竹を加えて今の門松の様になったようです。同じように松竹梅の寄せ植え盆栽も縁起物の植物を飾ることにより福が来ることを願うことからだと思われます。私どもでは昭和の始めより変わらないスタイルで門松、松竹梅を造っております。門松の竹の縛りは家族の絆の印です。


関連ページ

観葉植物 名古屋

 
 
  • 日本インドアグリーン協会員
  • 観葉植物普及協会員
  • プランツ・ネットワークグループ

株式会社 フタムラグリーンサービスgoogle map

〒453-0866 名古屋市中村区横井2-141
Tel:052-411-7821
Fax:052-412-3572
Email:info@futamuragreen.com
営業時間:平日10:00-18:00
土・日・祝日にショールームへご来店をご希望の場合は予めご予約ください